より効果を出したい育毛剤の使用方法

 

髪が薄くなってきたのが気になるけれど何から始めてよいのかわからない。
運動や睡眠、食事など生活習慣の改善は確かに効果的ですが、薄毛を根本から改善するには育毛剤が必要不可欠です。

 

しかし、適当に使っていてはその効果も半減してしまい、思ったよりも薄毛が改善しないということもあります。
そこで、より効果を感じたい人のための正しい育毛剤の使用方法をご紹介します。

 

【育毛剤の選び方】

 

育毛剤には医薬品指定されているプロペシアやサガーロ、リアップなどがあります。
一方、医薬部外品指定されている育毛剤も沢山あります。

 

どちらが良いのかというと薄毛の症状によりけりですが、医薬品指定されているプロペシアやサガーロ、リアップなどの育毛剤には最大のリスクである副作用があります。

 

例えば性欲減退や動悸、肌荒れなどです。

 

医薬部外品の育毛剤にはそれらのリスクがないため、安心して毎日使うことができます。

 

つまり、正しい育毛剤の選び方は医薬部外品の育毛剤を使うことになります。

 

育毛は毎日継続して使うことが大前提ですから、副作用などのトラブルがあるものでは理想的な育毛とは言えません。

 

そうなると安全性の高く、育毛を毎日続けられる医薬部外品の育毛剤が最も育毛効果を得やすいということになります。

 

また、そういった育毛剤でも直接頭皮に塗布するタイプを使用するようにします。

 

【育毛剤を使い始めるタイミング】

 

よく、いつから育毛剤を使ったほうが良いですか?なんて質問がありますが、これには明確な答えはありません。つまり思ったときが使い始めるタイミングです。季節なども関係ないので薄毛が気になったらすぐ使い始めましょう。育毛開始が早ければ早いほど改善の確率は高くなります。

 

【育毛剤を塗布する正しいタイミング】

 

しかし、育毛剤を購入して効果的に塗布するタイミングはあります。

 

それが夜シャンプー後と朝です。

 

夜シャンプー後につける理由一日の汚れはその日のうちに必ずシャンプーで落とし、寝る前は清潔な頭皮環境にリセットすることが必須です。

 

この作業をしてないと確実に薄毛はひどくなります。

 

そして夜のシャンプー後に育毛剤を塗布するのをおすすめする理由は、頭皮環境が清潔でお風呂後だと体温が上がっており毛穴が開いている状態で、育毛剤の成分の吸収が良いからです。

 

また、なぜ夜かというとそのあとに寝るからです。

 

人の体は寝ている間に成長ホルモンが分泌し細胞を修復します。
髪の毛も細胞の一部なので当然寝ているときに最も成長します。

 

そこへ育毛成分がプラスされることで成長のスピードや効果を高めてくれるのです。

 

●朝育毛剤を使う理由

 

朝起きて育毛剤を使うのは、まだ頭皮環境が清潔でこれから体が活動する際に代謝が活発になるからです。

 

代謝が活発になるタイミングで育毛剤を塗布してあげれば、その代謝に育毛成分が組み込まれ、より髪の成長が促進されます。

 

また、屋外には紫外線や雑菌など頭皮に悪影響なものがたくさんあります。

 

それらから頭皮をまもるバリア的な役割も育毛成分がしてくれます。

 

【育毛剤と頭皮マッサージ】

 

育毛剤を塗布するときは必ず頭皮マッサージをしてあげましょう。
それによって血行が促進され毛穴が開き育毛成分の吸収が良くなります。

 

また、マッサージをすることで頭皮にまんべんなく育毛成分が行きわたるというメリットがあります。

 

そして頭皮マッサージは、それ以外にもツボを刺激し、自律神経の改善にも効果があります。

 

もう一つ補足で、ホットタオルでしばらく頭皮を温めてから育毛剤を塗布しても良いです。

 

温めるという行為が血行促進、毛穴の拡張に効果があります。

 

流れとしては、ホットタオル→育毛剤→頭皮マッサージという順番でしていくと良いでしょう。
まとめせっかく育毛剤を購入しても適当に使っていては宝の持ち腐れです。
100%育毛剤の効果を受けたければ正しく使うことが大切です。

 

【まとめ】

 

よく、「育毛剤を使ってみたけれど効果がない」と嘆く人が多いですが、それって正しく育毛剤を使っていないからです。

 

たとえば、筋トレの時プロテインを飲み筋肉を肥大させますが、プロテインの種類や飲むタイミングがとても大切です。

 

このタイミングを逃すと効果をあまり得られません。

 

育毛剤も同じようなことが言えるので正しい方法で使っていくようにしましょう。